【COFFEE AND AMASAKE JARMUSCH】常に全力の1杯を淹れるコーヒースタンド レビュー

清瀬駅南口から徒歩3分の場所にある「COFFEE AND AMASAKE JARMUSCH」

いつも全力の1杯を淹れるハンドドリップコーヒーが最大の魅力のコーヒースタンドに行ってきました。

目次

コーヒースタンドCOFFEE AND AMASAKE JARMUSCHとは

コーヒースタンドCoffee and Amasake Jarmuschとは

COFFEE AND AMASAKE JARMUSCHは、清瀬駅南口にある商店街「南口ふれあいど~り」沿いにあります。この商店街は、営業しているお店や商店街に流れる音楽などから、どこか懐かしい昭和の雰囲気が。そのような「昭和な」商店街で、木目調のこのコーヒースタンドからは、令和の雰囲気が感じられます。

テイクアウト専門店

COFFEE AND AMASAKE JARMUSCHはテイクアウト専門なので店内席はありません。

店前には木製の椅子が2脚、道路沿いに木製の長椅子が1脚用意されており、決して座りやすい椅子ではありませんが風に吹かれながら飲むコーヒーは格別です。

椅子に座りながらコーヒーを飲む常連客と、マスターが会話する様子が絵になっていました。

ハンドドリップコーヒーを待つ時間も楽しめる

注文を受けてから電動ミルで豆を挽き、ネルフィルター(布フィルター)を使って、マスターがコーヒーを1杯1杯丁寧に淹れていきます。

コーヒー豆が挽かれる電動音。ケトルの注ぎ口からネルフィルターの中に注がれるお湯。抽出されるコーヒー。店外まで香るコーヒーの香。マスターの周りに流れるゆっくりとした時間。

一つ一つが手作業なので、注文してからコーヒーが出てくるまで時間はかかりますが、待つ時間も含めてコーヒーを味わえます。

マンデリンハイロースト

マンデリンハイロースト

今回はマンデリンハイローストを注文。目の前に出されたコーヒーを一口。苦みやコクはもちろん感じますが、最初の一口目の感想は「濃いな」というもの。

チェーン店のコーヒーショップでは飲めない濃いコーヒーを楽しめます。

COFFEE AND AMASAKE JARMUSCHで楽しめるメニューはコーヒーだけじゃない

Coffee and Amasake Jarmuschで楽しめるメニューはコーヒーだけじゃない

COFFEE AND AMASAKE JARMUSCHのコーヒーはすべてハンドドリップで丁寧に淹れられる美味しいコーヒーですが、COFFEE AND AMASAKE JARMUSCHではコーヒー以外にも甘酒やウイスキーといったアルコール系メニューを楽しむこともできちゃいます。

甘酒アイスクリームなどCOFFEE AND AMASAKE JARMUSCHならではのメニューもおすすめ。

コーヒー系メニュー

扱っている豆の種類は多くありませんが、マンデリン、モカシダモの定番銘柄だけでなく日替わりのゲストコーヒーもあります。

コーヒー系メニューは下記のものがあります。

  • モカシダモ
  • マンデリンハイロースト
  • 日替わりゲストコーヒー
  • ウィンナコーヒー
  • カフェラテ

純正米麹を使った甘酒

さらに、こちらのコーヒースタンドのもう一つの売りは、店名にもあるように甘酒が飲めること。この甘酒は純正米麹を使い砂糖を全く使っていませんが、まるで砂糖を使っているかのような十分な甘さを楽しめますよ。

アルコール系メニュー

コーヒー以外にも、甘酒やスムージー、甘酒アイスクリームなども楽しむことができます。

甘酒以外ではアイリッシュコーヒーやアイリッシュウィスキーなどのアルコールも楽しめますよ。

COFFEE AND AMASAKE JARMUSCH 感想まとめ

COFFEE AND AMASAKE JARMUSCHは味だけでなく、コーヒーを淹れる様子も味わえる素敵なコーヒースタンドでした。

マスターが淹れるハンドドリップコーヒーは、香がよく濃い味を楽しめます。

さらに、マスターがコーヒーを1杯1杯淹れる様子・時間もコーヒーと同じぐらいおいしかったです。

店舗情報

  • 住所:東京都清瀬市松山1-27-4
  • 営業時間:11:00(~12:00)~20:00(~21:00)(1時間ほど営業時間がずれることがあります)
  • 定休日:不定休
  • 支払い方法:クレジットカードや電子マネーでの支払い可
  • Wi-Fi:なし
  • 電源:なし
  • 平均予算:500円
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる