ネスプレッソ F411RE・コーヒーメーカー ラティシマ・プラス レビュー

カプセル型のコーヒーマシン「ネスプレッソ コーヒーメーカー ラティシマ・プラス」をレビューします。

  • 名称・型番:ラティシマ・プラス レッド・F411RE
  • 価格:メーカー希望小売価格 \30,250
目次

ネスプレッソ ラティシマ・プラス レッド・F411REの体験レビュー

わずか3ステップでかんたん抽出

ネスプレッソ ラティシマはカプセル式コーヒーマシンなのでコーヒーマシン対応のカプセルを本体にセットして、ボタン一つでお手軽に本格的なコーヒーを飲むことが出来ます。

対応カプセルの種類が非常に多く、自分好みのコーヒーを選ぶ楽しさもあります。

泡の量もダイヤルとボタンを押す時間によって自分で調整する事が出来ます。勿論、ルンゴ(大カップ)・エスプレッソ(小カップ)でミルク抜きのストレートなコーヒーを楽しみたいのであれば、それも可能です。

ラティシマ・プラスの使用感

ラテやカプチーノは泡立ったミルクが出ます

本体後部の給水タンクに水を入れてカプセルをセットし、抽出ボタンを押してからわずか1分でコーヒーが入るので、時間の無い朝でもすぐに飲めます。

抽出中は少し音がうるさいかもしれませんが、すぐに慣れます。ボタンの数は四つで、それぞれ抽出量が違います。

  • エスプレッソ40ml
  • カプチーノ90ml
  • ルンゴ110ml
  • ラテ190ml

ミルク無しでストレートにコーヒーの味を楽しみたい方はルンゴ、濃い味はエスプレッソ、ミルクを入れてクリーミーな味はカプチーノもしくはラテを選択すると良いです。

説明書に非常にわかりやすく書いてあるので、初めて使う人でも説明書を見ればすぐに操作出来ます。

カプチーノあるいはラテマッキャートを淹れる為のミルクタンクが付属してありますので、お好みによっては泡がたっぷりと浮かんだコーヒーが楽しめます。

ネスプレッソ ラティシマ・プラス レッドのサイズ感

家庭用の炊飯器とほぼ同じスペースが確保出来れば設置可能です。

重量は5kg程度ですので、女性が持つと重く感じるかもしれません。

ただ重量がある分、転倒の危険性はあまりありませんので、安全性はあります。7~8年程度使用していますが、一度も転倒した事はありません。

ネスプレッソ・プラスの味に関して

私が好んで飲んでいるのは、「イスピラツィオーネ・フィレンツェ・アルペジオ」です。

こちらは元々エスプレッソ用のカプセルですが、非常に濃厚でコクがあり、尚且つクリーミーで女性が好みそうな味です。味が濃厚なので、氷を入れてアイスコーヒーにしても、薄まった感じはありません。

エスプレッソで淹れても美味しいですが、カプチーノか、もしくはラテで淹れて、ミルクたっぷりにして飲むとたまらなく美味しいです。泡立ち具合はダイヤルで調整できますので、お好みの泡の量で楽しめます。私はいつも泡たっぷりで、さらにお砂糖も加えて飲んでいます。

脂肪分が多いほど泡立ちが良いので、ミルクのチョイスも色々と試してみると楽しそうです。

苦味・酸味・スパイシーさをお好みの方は、ネスプレッソのHPにフレーバーの解説付きでカプセルを販売していますので、色々試してみると良いと思います。とにかくコーヒーカプセルの種類が豊富なので、選んで試すのが楽しいのではないでしょうか。きっと自分好みのフレーバーが見つかると思います。

ネスプレッソ・プラスのメンテナンス性について

毎日のお手入れとしては、本体後部にある給水タンクの水を使って、内部洗浄をします。

これは必ず一杯目を飲む前と、最後のコーヒーを飲んだ後に行います。コーヒーを入れた後に、少しグリッド(カップを置く場所)にコーヒーが垂れてしまう時がありますので、都度台所クロスや布巾で拭いておいた方が良いです。これは液体を扱う機械なので仕方がない所ではあります。

また、ミルクを加えたコーヒーを淹れた場合は、ミルクタンク上部のCLEANボタンを押して、湯通しの必要があります。これを忘れると故障の原因になります。

メンテナンスフリーではないので、この辺りが少し手間に感じてしまうかもしれません。

長期間使用した時のお手入れとしては、ネスプレッソ純正の湯垢洗浄剤がありますので、それを給水タンクに入れて洗浄します。湯垢洗浄のタイミングは特にありませんが、機械内部を綺麗に保ちたい、という方はマメに行うと良いです。私は給水タンクが汚れてきたタイミングで湯垢洗浄をしています。

価格や味を考慮すると、全体的にはそこまで手間は掛からないと思います。

ネスプレッソ・コーヒーカプセルについて

2022年現在、約30種類以上のフレーバーがあります。

7~8年前までは20種類程度でしたので、今後も種類が増えていくのではないでしょうか。

ネスプレッソカプセルの賞味期限について

カプセルの賞味期限は1年程度です。

コーヒー豆が1カ月程度の賞味期限ですので、それに比べると随分保存が効きます。

直射日光や高温多湿の場所に置くとカプセル自体が劣化して、中のコーヒーまで傷んでしまいます。保管場所には注意が必要かと思います。

カプセルの単価について

価格は一杯当たり91.8円~108円ですので、コンビニのコーヒー一杯分と大差はありません。

コンビニコーヒーとほぼ同じ価格で、本格的なコーヒーが楽しめますので、コスパは非常に良いのではないでしょうか。

まとめ:ネスプレッソ・プラスを使用してみて

現在メーカー側では廃盤となっていますが、主要なネットショッピングサイトでは新品が手に入ります。

ネスプレッソ・プラスシリーズの使用感は他の型番も同じ感じなので好きな色で選んでも問題無さそうです。

コーヒーメーカー本体は決して安い製品ではありませんが、コーヒーチェーン店で毎朝400円程度のコーヒーを買って飲む事を考えれば、その1/4の価格で本格的で美味しいコーヒーを飲める事は、長期的に見れば非常にコスパは良いです。操作もしやすいですし、価格面でも味の面でも非常に良好な製品だと思います。

コーヒーメーカーを所有していないコーヒー好きな方は、是非とも手に入れて、豊富な種類のカプセルの中から自分のお気に入りを見つけ、良きコーヒーライフを送って頂きたいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる